スマートSmileでいきいきとした毎日を

年を重ねていくと、記憶機能や認知機能の低下により、昔は簡単に出来ていたことが出来ない、もの忘れが多くなったなどの症状が起こる場合があります。
この症状は、年を取ってくると誰にでも発生する可能性があります。
スマートSmileでは、日々の問題を乗り越え、笑顔で日常生活が出来る状態に近づけるために、スマートフォンを利用して、間接的にフォローします。

こんな症状はありませんか?


スマートSmileの目的




スマートSmileでできること

  • スケジュール管理(一日や週間の流れ、予定や約束など)
  • 行動管理(持ち物や準備を開始する時間、服薬管理、こだわりや依存行動への抑制など)
  • 行動記録(予定行動を行ったかのチェック、日記など)
  • 情報の共有(通所先からのお知らせ、重要事項、他者との約束など)
  • 緊急時の対応(困った時の行動マニュアル、緊急連絡先、かかりつけ医、飲んでいる薬など)

わかりやすい操作感で情報を共有できる

障害の症状によっては、スマートフォンの文字入力など、操作が難しい項目もあります。
全てが必要な機能ではなく、目的を考え必要な機能でプログラムを作成していく必要があります。
スマートSmileでは、障害の症状から出来ることを考えて、病状に合わせたプログラムを開発していきます。

ボタンを大きくし操作性を考慮

ボタンのサイズは大きくしてあるので、押し違いが少なくなります。

緊急連絡情報先を簡単に

例えば、歩行中に気分が悪くなったり、動けなくなったりした場合、
誰かに連絡を取る必要があります。スマートSmileでは、
緊急連絡先の電話番号や薬の情報を登録することが出来ます。
もし、自分自身で動けない場合、周りの方々に頼み、親族の方々に連絡してもらうことが出来ます。

緊急連絡先
3名の電話番号の登録が出来ます。名称をクリックすると自動的に電話を掛けることが出来ます。

病院の連絡先
指定した病院の情報を表示します。
病院の情報をクリックすると自動的に電話が掛かります。

薬の情報
6種類の薬の情報を表示します。
お知らせ欄には、伝えたい情報を表示します。 

毎日の連絡はお知らせで確認

毎日のお知らせは、お知らせ画面(PC側)で入力します。
スマホでは、日付及び曜日を判断して表示します。

皆で情報の作成をフォロー

文字の入力作業が難しい場合には、周りの方々の
フォローが可能です。
操作履歴を時間で管理しているので、履歴を基に、
通所者を管理することが出来ます。

お問い合わせ


スマートSmileのお問い合わせはこちらのメールフォームからお気軽にどうぞ。

資料請求・お問い合わせ